HOME >  今後の展開

h1_vision02

 

btn_visionRinen    btn_visionMessage   btn_vision10nen

 

企業理念

 vision_rinen

代表メッセージ

食文化を通して街に貢献する。

起業し、1店舗目から今まで、小山駅周辺が確かに活気づき、輝きを増してきたのを目の当たりにしました。
当然RECITYだけの力ではありませんが、その一端に貢献できていると思っています。

例えば、路地裏の暗がりに・・・
例えば、駅前の一等地に・・・
街が明るいと、人々が元気になる。

一軒のお店があることで、そこにはなかったはずの笑顔が生まれ、新たな出会いを創造します。

 

食文化を通し、人々に貢献する。

「飲食店は楽しい!」
「飲食店はかっこいい!」
「飲食店は夢がある!」

ストレートに言うと、そんなお店を、そんな会社を、そんな世界を作りたいと思っています。

生活密着型のビジネス。ストック型のビジネス。
客単価は300円から30,000円まで、行こうと思えば毎日でも来れる。それが、外食産業・食文化で、これが、私たちのフィールドです。
今後は社内ベンチャー制度、低投資で独立可能なユニットライセンス制度、他社様との提携による、ライセンス・FCを導入し、
食文化・外食産業の成就者に対して、一人でも多くの笑顔を集めていきたいと思っています。

 

株式会社RECITY 杉本 悠

 

10年VISION

dia_vision01

 

ttl_tagyoutai

創業以来、多業態、地域密着を経営経営戦略の柱として来ました。企業理念である、食文化を通して街に貢献する。人々に貢献する。この思いを実現するためです。暗かった街並に灯をともし、ロングテールの発想で「誰にでも受け入れられる」ではなく「あなたの今日のために」そんなお店を作り、人々に笑顔のひと時を提供して行きます。同時に、多角店舗経営により、多様化する消費者の趣味趣向を捉え、食文化の楽しみを知ってもらう。

地域活性化、地域貢献…
言葉は様々ですが、飲食店は街に残る仕事。記憶に残る仕事。いつも変わらずそこにあり、笑顔と思い出の貯金箱になり、地域の大切なシンボルになる様努めます。

 

 

 

 

dia_vision02

ttl_localiz

今後は、社内に100の会社を作り100人の社長を立てます。飲食店の基本は「楽しいひと時を過ごしてもらいまた来てもらう。」意思決定を簡略化し目の前のお客様を大切にしていきます。また、多角経営のボトルネックを解消するために、ライセンス、フランチャイズ、社内独立制度を進めて行きます。既に新門宇都宮、RECITY-UK、はライセンス、社内独立という形で走り出しています。彼らはRECITYと緩やかに連なり独自にローカライズしながら想いとノウハウを共有し自主的に成長して行く。また産学官連携、農商工連携を強め全国に点在する1500以上の中小都市をリノベーションして行く…そんな組織を全国、世界に展開し一つの組織体として成長して行く事を目指します。

 

copyright© 2017 RECITY(リシティ) All rights reserved.